創価学会(そうかがっかい)中部の紹介です。三代会長と中部、組織構成と各部長紹介、会館案内、平和・文化・教育活動、会員サポートページ。
創価学会 ようこそ中部創価学会のホームページへ
中部創価学会
三代会長と中部
組織構成
会館のご案内
中部創価学会の平和・文化・教育
平和運動
文化運動
教育運動
中部創価学会・会員サポート
中部歌「この道の歌」
お役立ちコーナー
未来部コーナー
新刊書籍案内
中部創価学会更新情報

世界広布新時代 拡大の年

2016,6.1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。

2016.5.9 堅塁ニュースを更新しました。

2016,5.1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。

2016,4.1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。

2016,3,1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。

2016.2.15 堅塁ニュースを更新しました。

2016,2,1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。

2016.1.18 堅塁ニュースを更新しました。

2016,1,1 師と共に歩んだ中部広布史を更新しました。














6月

昭和34年6月30日
中部総支部が誕生

昭和36年6月11日
第1回女子部中部総会に出席。続いて第1回男子部中部総会に出席。席上、中部音楽隊が結成(金山体育館)

昭和41年6月19日
三重県の班長・班担当員との記念撮影会に出席し、「心豊かに題目をあげ、伸び伸びと信心し、一家一族の功徳・福運を積むために私と一緒に進んでください」と指導(津市体育館)

昭和48年6月7日
岐阜本部開館1周年を記念する岐阜県幹部会ならびに文化祭に出席し、岐阜の歴史や風土を語り未来を展望するとともに、理想の郷土構築を目指す妙法の伝持者としての生き方や幸福と成仏の問題などについて指導。「妙法の実践者の進むべき道は、永遠に求道であり、抜苦与楽の慈悲行である」と語り、「全員が『行学兼備』の模範の人に」と臨んだ(岐阜県民体育館)。


昭和36年6月11日
岡崎支部結成25周年を祝う記念の勤行会に出席し「歴史の地より人材の大河を」と指導(三河文化会館<現・岡崎南文化会館>)





中部音楽隊が「ナゴヤ・エキトピアまつり」

中部音楽隊が「ナゴヤ・エキトピアまつり」パレード・ミニコンサートに出演


5月4日、5日に行われた「第33回ナゴヤ・エキトピアまつり」に創価中部ファーストスターズ、創価中部サウンド吹奏楽団が出演した。
両日ともに素晴らしい晴天のもと、パレード・ミニコンサートを行い、駅前スペースや沿道を埋め尽くす大勢の方から、拍手と歓声が寄せられた。創価中部サウンド吹奏楽団は今回初出演となったが、指揮者体験コーナーでは、お客様との一体感が増し、交流を深める事ができた。

2016.5.4_5




全青連

全青連代表 中部創価学会を訪問


創価学会青年部の招へいで来日した「中華全国青年連合会(全青連)」の代表団が3月28日、中部池田記念会館を訪問。中部青年部120人が歓迎し、日中青年友好の集いを盛大に開催した。
音楽隊の演奏に続き、鈴木中部青年部長は平和の"金の橋"を万代に輝かせましょうとあいさつ。代表団の張暁迎(チョウギョウゲイ)さんが歌声を披露した後、魯亜(ロア)団長が青年の相互信頼から新たな友誼をと述べた。
平山中部長は日中友好の歴史に言及、草の根の民間交流を重ね、両国の絆をさらに強めていきたいと語った。

2016.3.28




中部青年平和講座 駐名古屋韓国総領事が講演

中部青年平和講座 駐名古屋韓国総領事が講演


青年部の平和運動「SOKAグローバルアクション」の一環として、「中部青年平和講座」が2月20日、名古屋市の中部池田記念会館で開催された。
韓国の朴煥善(パクファンソン)駐名古屋総領事が「望ましい未来の韓日関係と青年の役割」と題して講演。
朴総領事は、過去の負の歴史を乗り越えていくには、若い世代の活発な交流が重要なカギとなると述べ、「学会青年部の皆さんに、韓日の友好の絆を強めていってほしい」と念願した。

2016.2.20

















 

 

 

 
 
池田大作名誉会長の足跡
 
 
 

中部創価学会 中部創価学会HP ご利用にあたって 中部創価学会HP サイトマップ 中部創価学会HP リンク Copyright(c) Soka Gakkai All Rights Reserved.