中部創価学会TOP | 文化運動

中部音楽隊

中部音楽隊は、中部男声合唱団・創価中部サウンド吹奏楽団・愛知吹奏楽団・三重吹奏楽団・岐阜吹奏楽団・創価中部ファーストスターズ・愛知弦楽アンサンブル・愛知軽音グループの8団体より構成され、内外の様々な場面で創価学会の文化運動の推進に全力で取り組んでおります。
 「民衆に勇気と希望を与える演奏を!」とのテーマのもと各種コンクール・コンテストへの出場や定期演奏会・ファミリーコンサート等の開催、各種イベントでのパレード参加、地域の集いでの演奏など、幅広い活動を展開しております。
 なかでも、創価中部ファーストスターズは「全日本マーチングバンド全国大会」において、東海支部代表として12回度の出場を果たし、入賞するなどの栄冠に輝いております。また、創価中部サウンド吹奏楽団も「全日本吹奏楽コンクール」に毎年出場しており、愛知県大会においては常に最優秀の成績を収め、2008年には全国大会に2度目の出場を果たしました。
 また、中部男声合唱団・三重吹奏楽団・岐阜吹奏楽団も同様にコンクール・コンテストに出場し、好成績を収めております。
 これからも益々の力強い音楽活動を推進し、日本の、そして世界の文化向上の為に貢献していける様、諸活動に励んで参ります。

 

中部富士鼓笛隊

中部富士鼓笛隊は、1960年7月21日にドラム9名・ファイフ55名の計64名のメンバーで結成され、現在は愛知県鼓笛隊、三重県鼓笛隊、岐阜県鼓笛隊、創価中部ビクトリア・オブ・ピース、創価中部ブリリアンス・オブ・ピースの5団体が活動しています。
創価学会の女子部に所属し、小学5年生から30代の女性で構成されております。
 
池田名誉会長より贈って頂いた「太陽のように明るく 月光の如く清らかな 鼓笛隊たれ」との永遠の指針を胸に、互いに切磋琢磨しながら、「勇気」と「希望」をお届けできる演奏・演技を目指し、日々努力を重ねております。 


文化祭一覧
年月日 文化祭 会場
 平成10年11月14日・15日  第18回世界青年平和文化祭   ナゴヤドーム
 平成6年4月29日 中部21世紀大文化祭  愛知県体育館 
平成3年10月20日 中部文化友好祭- 名古屋市総合体育館・レインボーホール(現・ガイシホール)
昭和61年10月5日  第7回世界青年平和文化祭  愛知県体育館
昭和57年10月3日 第2回中部青年平和文化祭 四日市市陸上競技場-
昭和57年4月29日 第1回中部青年平和文化祭  岐阜県営陸上競技場(現・岐阜メモリアルセンター) 
昭和55年11月28日 中部婦人部合唱祭 中部文化会館
昭和53年5月21日 第1回愛知県女子部合唱祭 中部文化会館
昭和53年4月23日 三重県第1回文化合唱祭 三重研修道場
昭和51年8月21日 中部健康祭 愛知県体育館
昭和48年6月7日 岐阜県文化祭 岐阜県民体育館
昭和46年7月18日 中部青年祭 愛知県森林公園
昭和46年5月16日 中部鼓笛祭 岐阜県民体育館
昭和46年1月29日 中部文化祭 愛知県体育館
昭和39年9月6日 第1回中部文化祭 中日球場
昭和38年9月15日 第4回中部体育大会 瑞穂陸上競技場
昭和37年10月7日 第1回中部音楽祭 三重県文化会館
昭和37年8月12日 第3回中部体育大会 瑞穂陸上競技場
昭和35年8月14日 第2回中部体育大会 瑞穂陸上競技場
昭和34年8月2日 第1回中部体育大会 瑞穂陸上競技場